1. トップ >
  2. ブログ一覧 >
  3. ブログ詳細 >

ブログ詳細

天然和風だし味楽家・秋の味覚を求めて

天然和風だし味楽家スタッフの松田です。

風台風が去ったあと、季節外れの高温の中、秋の味覚を求めて

丹波篠山の「味まつり」へ行ってきました。

DSC_1899DSC_1900

今回の目的は解禁になったばかりの「黒豆の枝豆」です。

 

三田のアウトレットへ向かう大渋滞を尻目に丹南篠山口まで車で向かいます。

が、こちらも出口付近で3kmほどの渋滞はありました。

メイン会場までは、渋滞を避けてパークアンドライドで無料の送迎バスを

利用して向かいます。

※約20分ほどで開場まで着きました。無料ありがたいです。

DSC_1870

開場辺りに着くとたくさんの人で盛り上がっていました。

お昼時だったので、まずは腹ごしらえです。

 

猪肉の焼き肉に丹波牛入りの焼きそば、丹波牛入のコロッケ、

黒豆入コロッケを立て続けに食べてきました。

DSC_1876DSC_1877

猪肉は、思っていたよりもあっさりしていて、臭みもなく美味しかったです。

DSC_1874

※ちなみに、牛の丸焼きは終わっていました。

DSC_1880

さらに、もう一品「古代米焼き餅」を、醤油の匂いにつられて食べてしまいました。

美味しかったです。

 

さらに、ここでデザートです。

DSC_1881DSC_1882

「黒豆もなか」というのを発見。

買ってみたんですが、これが硬いのなんの。

歯が折れそうなほど硬かった。黒豆もたくさん入っていて美味しかったのに。

 

食後は、篠山城跡を散策です。

DSC_1888DSC_1883

面白いものを発見しました。

DSC_1885DSC_1887

台所があった場所だとは思うのですが、dai dokoro??

kitchenのほうがいいように思うのですが・・・

 

さてさて、今回の目的の「黒豆の枝豆」ですが、街中を散策しても見当たらず

諦めて、栗のソフトクリームを食べて、やたらと目についた「焼きポン」を

お土産に帰ってきました。

DSC_1889DSC_1890

「焼きポン」は、ふっくらホクホクで、天津甘栗とはまた違って美味しかったです。

DSC_1891DSC_1895

味楽家
【お問い合わせ】
天然和風だしの味楽家
https://www.rakuten.ne.jp/gold/miraku-ya/
TEL.078-903-3098 (平日10:00~16:00)